きらきら眼鏡映画化プロジェクト by 船橋宿場町再生協議会

映画きらきら眼鏡市民ギャラリー

トピックス

きらきら眼鏡映画化プロジェクトとは

船橋市出身・在住の作家、森沢明夫さんが西船橋を舞台に描いた小説「きらきら眼鏡」の映画化が決定いたしました。

2017年夏頃の撮影に向けて現在、鋭意準備中です。
今後は、進捗に合わせましてエキストラやボランティアを募集して参ります。
募集のご案内は、不定期にてお送りいたします「船橋宿場町再生協議会メールマガジン」にてご案内いたします。

メールマガジンのご登録は、以下よりお願い申し上げます。
ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ欄にご記入ください。

NPO法人 船橋宿場町再生協議会
 理事長 大木 武士

メールマガジンのご登録はこちらから

クランクアップと今後の活動

みなさまこんにちは! 秋の長雨が続く中、先日18日は晴れ間がのぞき、映画は無事クランクアップいたしました。 これも皆さまの熱い想いが天に届いたものと、スタッフ一同感謝しております。 さて、映画は無事撮影を終えましたので、 […]

ラストシーンの撮影が無事終了しました!

皆様、本日、船橋はまぶしい程の晴天となりました。 そして、無事、ラストシーンの撮影を終了することができました。      募集に対する応募数は、実に、延べ1142人となりました。   ご参加くださいました皆様。 参加でき […]

【エキストラさん再募集】ラストシーン@船橋駅

いよいよ、ラストシーンの撮影が近づいてまいりました。 しかしながら、秋の長雨が続いております。 ラストシーンにおいては、天候は「晴れ」である必要があります。 現在の予報によりますと、予定していた19日(木)は雨模様ですが […]

もっとブログを見る